粗大ごみ受付センター
ISO27001/JISQ

CityMark
中央区
粗大ごみ受付メニュー
トップページ
インターネット申し込みのご利用方法
粗大ごみインターネット申し込み
受付内容照会・変更取消
よくある質問とこたえ
Q&A粗大ごみ全般
Q&A申し込み方法
Q&A粗大ごみの出し方
Q&A収集方法
各種ご案内
粗大ごみ品目と料金検索
粗大ごみ処理券取扱所
家電リサイクル法対象品目のお申し込みについて
パソコンリサイクル対象品目のお申し込みについて
粗大ごみ受付センター
English Information
情報セキュリティ
粗大ごみ申込画面
※お申込み後の内容の確認・変更(追加・削除・収集日)・取消は こちら

お申し込みの前に必ずお読みください。
家電リサイクル法により粗大ごみとして申込できない品目
詳しくは 家電リサイクル法対象品目の取り扱いについてをご確認ください。
パソコンリサイクル法の対象となる品目
詳しくは パソコンリサイクル法対象品目の取り扱いについてをご確認ください。
適正処理困難物とみなされるもので申込できない品目
自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類
不明なものは、購入した販売店に相談するか、管轄の清掃事務所にご相談ください。
収集運搬が困難なもの
長さが概ね1m80cmを超えるもの
(物干し竿、サーフボード、ウッドカーペット等1m80cmを超えるものは、切断するなどそれ以下のサイズにしてお申し込みください)

太さが概ね30cmを超えるもの
(木の幹等)
その他以下の場合も申込できません。
排出予定の粗大ごみに対し、有料粗大ごみ処理券の貼付がない場合
他区の有料粗大ごみ処理券が貼付されている場合
排出予定の粗大ごみに対し、貼付されている有料粗大ごみ処理券が定められた料金に満たない場合
事業活動によって生じた粗大ごみ
事業系粗大ごみは、原則として清掃事務所では収集できません。通常のごみ処理を民間業者へ委託されている場合は、その業者へ依頼してください。
なお、上記以外の場合は、清掃事務所へご相談ください。
不燃ごみ扱いとなる品目

インターネット申込みの注意事項
仮申し込みが完了すると受付センター(webmaster@tokyokankyo.or.jp)から確認の電子メールが送信され、 メール文中の「本申し込み」する場合のURL(リンク)をクリックし、 表示された画面で本申込みの手続きを行います。

特定ドメイン以外のメールを拒否している場合などは、 ドメイン指定の解除を行うなどの対処をお願いいたします。
■一度にお申し込み可能な個数
インターネット受付でお申し込みになれる粗大ごみの個数は、合計10個までです。
それ以上の粗大ごみをお出しになる場合には、粗大ごみ受付センターまでお電話でお申し込みください。
粗大ごみ受付センター
■引っ越しに伴い粗大ごみを出される方
インターネット受付でお申し込みになれる粗大ごみの個数は、 合計10個までです。
それ以上の粗大ごみをお出しになる場合には、粗大ごみ受付センターまでお電話でお問い合わせください。
■粗大ごみ処理手数料の減額・免除を受けられる方
以下の場合に料金が減額または免除になる場合があります。
該当される方は
粗大ごみ受付センター までお問い合わせください。
※インターネットでは申込みできません。
減免の対象となる方手続きに必要な書類
暴風・暴雨・地震の天災その他大規模な災害を受けた方管轄清掃事務所の指示による
生活保護受給者発行された受給証明書の写し
火災等の災害を受けた方消防署長の「罹(り)災証明書」
児童扶養手当受給者児童扶養手当証書の写し
特別児童扶養手当受給者特別児童扶養手当証書の写し
老齢福祉年金手当受給者老齢福祉年金証書の写し
支援給付受給者の方支援給付受給証明書の写し
■粗大ごみを外まで運び出すことが困難な方
65歳以上もしくは障害者で構成する世帯で、身近の人などの協力が困難で自ら屋内から 運びだすことが出来ない方。粗大ごみ受付センターでは受付できませんので、 管轄の清掃事務所へお問い合わせください。 管轄の清掃事務所

 ※その他清掃事業に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
中央清掃事務所 TEL(3562)1521

中央清掃事務所 (電話:03-3562-1521) 中央区京橋1-19-6
 区内の全域

※お申込み後の内容の確認・変更(追加・削除・収集日)・取消は こちら


Copyright(C)2002-2017 Tokyo Environmental Public Services Corporation All rights reserved.